スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

オレ覚醒フラグ「なんのためにブログやってんだろ?」

「かしこい生き方」についての補足 かさぶた。

才能が無いとか、身の程知らずだとか、口に出して失敗すると恥ずかしいとか考えて、口をつぐんでも仕方ない。


みんなって、特定のだれよ? 物語三昧~できればより深く物語を楽しむために

だから、「たくさんの人々の視線」という世間体や常識という嘘に騙されてはいけない!と僕はいつも思います。
よく世間が、とか、みんながとか、いいます。
けど、世間って何よ?
みんなって、特定のだれよ?
そんな見たこともないやつは、僕の人生に何の良い影響もメリットも与えません。自分の人生を豊かにしてくれて、世界を動かすには、自分の面識圏のなかで、がっちりと関係性を深めること以外には意味を持たないと僕は思います。


ブログをおもしろくするたったひとつの方法。 Something Orange

 何よりぼくは大勢に配慮して口をつぐむことがきらいです。いや、じっさいの社会生活のなかではその場の空気を読んでいいたいことを我慢することがいくらでもあります。いいかげんぼくも大人だからね。

 でも、何の利益も損得も絡まないネットでの発言で、かってに雰囲気を察して沈黙してしまう、「自粛」してしまうことは、ぼくの性格に反する。

 そりゃ、自分のことは何も明かさずひとを揶揄しているだけなら、安全でしょう。でも、そうやって安全なところからひとを莫迦にしていると、だんだん自分が賢いように思い込んでしまう。

 何も挑戦していないから何も失敗していないというだけの理由で、何かに失敗した人間をさげすむようになる。とくにオタクなんてそういうふうになりがちな人種なんですね。

 あいてを正面から批判することすら出来ず、ただ安全なところから揶揄して悦にいる人間にはなりたくない。だから、きちんとそれなりのリスクを背負ったほうが良いのです。

 ひとを非難するからには、自分もまた非難される覚悟を背負う。それでこそ遊びはおもしろくなる。そう思いませんか?


あぁ…

最近自分の考えが、ネットの大方の意見と合わないなーと思うことが多くて、僕が思ったとおりに書いたら、不快に思う方が多いんじゃないかなぁ…とちょっと悩んでいたんですが。

そうですよね。
ものを知らないことに怯えて口をつぐんでいたら、結局成長できないし、言いたいことが言えないなら、なんのためにブログやってんだろ?ってかんじですよね!
自分でもそうは思ったけど、ホント、ネットマナーに関しては経験が浅くて自信が無いんですよ。いつもビクビクですw

でも尊敬する3氏がこの時期に揃ってこういうことを書いてくれて、大変励みになりました。
そうですよね、自分のケツは自分で拭かなきゃ。よーし!

今夜中に書評もう1本がんばろう。


Tag:みっきみき若干カカリ気味
  1. 2007/09/12(水) 23:25:07|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/93-316dba7c

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。