スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

努力は無価値である。

情報型主人公と世界精神型悪役の出会い BLUE ON BLUE(XPD SIDE)

この戦いは、無論世界精神型悪役に分がある。情報型主人公は情報に依存するがゆえに、情報=物語自体を支配する世界精神型の悪役とは決定的に相性が悪い。だからこそ、情報型主人公は「脱構築」という手段をもって、敵の作り上げた物語を破壊するように動かなければならない――そして自らの世界観により物語を再生しなければならない。


関連記事:努力型主人公から情報型主人公へ 萌え理論Blog
関連記事:報型主人公と環境型敵役 萌え理論Blog

「脱構築」というのはつまり、既存の価値観を覆して全く無意味なものにしてしまうことだ。そこでは「愚直な努力家」というのは馬鹿を見るハメになる。
つまり情報力に長けて騙し合いを制した者が、善悪に関わらず勝者、という価値観努力や友情、信頼を嘲笑う価値観。“過程”ではなく“結果”を求める価値観。“手段”としてのコミュニケーション。
これは『デスノート』や『コードギアス』のような、他人を完璧に突き放して操ってやろう、という最近のサブカル的な話の流行に限らず、いまの世の中全体に言えることだと思います。物語というのは現実の鏡像ですから。たとえば経済。↓は全く違うテーマの議論にも関わらず、奇妙なほどにシンクロしています。

<学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い。 ももち ど ぶろぐ

つまり勉強ができるようになることや、将来のために今努力する、そしてそれを提供するサービスに、時間を割くことが、勘定に合わない、という価値判断が働いてしまっているのだろう。(略)この国の交換の原理の節操の無さは、お金さえ払ってくれるなら、どんなに小さな子供でも、消費主体=お客様として、神様扱いしてくれることに極まる。


金融資本主義は労働力を必要としないのだから、ニートもフリーターもたいした問題じゃない。では、それでよいのか。 ももち ど ぶろぐ

たとえば自宅にPCとネット環境があり、それで、株でも為替(FX)でもやっていれば、(安定した生活ではないが)、経済の果実(資本)は享受できたりする。(最初の資金はどうするのか、という問題はあるが、その解決方法もたくさんある)。

会社で働くことを強調する意味はたいしてなくなってしまうのである。

それは、労働することの美徳に対する価値観の問題であって、その価値観の崩落が、今という時代の特徴なのだろうな、と思う。

お金持ちになりたいなら別に働かなくともよい、と教えることが可能なのである。


関連記事:金融資本主義は「ファロスの悦楽」で動いている。 ももち ど ぶろぐ

あるいは政治。ネオリベラリズムの視点はまさにこの価値観の申し子と言える。

万人が合意可能な「公正としての正義」の観点から問題を裁断できると考える人が多いけど、それはありえません。むしろ合理性という観点からすればネオコン的ニヒリズムのほうが理にかなっているかもしれず、少なくとも短期的に見れば多くの人――行政に責任を付託する公衆という、範囲の限定された人々――の利益になるのです。
 そうしたことを熟知したネオコン的ニヒリストにとって、たとえば環境問題は、主義の問題というよりも趣味の問題にすぎない。そういうニヒリストにとって、趣味にもとづいて異議申し立てをする連中など、屁でもないのです。  (宮台真司 『波状言論S改 社会学・メタゲーム・自由』/青土社)


しかし、そうかといって世の中には、心情的には簡単に割り切れないものもたくさんある。
卑近な例だけど、小畑健による『BLUE DRAGON』漫画版の失敗が、僕には「そんな世の中はいけすかねぇ!」という真っ当な人々の反抗に見えた。

関連記事:バディストーリーの構造学:「BLUE DRAGON ラルΩグラド」の失敗を分析してみる。 さて次の企画は


Tag:努力,価値観
  1. 2007/08/21(火) 23:04:30|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/85-5b60223d

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。