スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

らき☆すた,ハヤテ,絶望的憂鬱 ―メタストーリーからエロゲーまで―

Konata

どこが面白いの? 『らき☆すた』論争(?)まとめ うらやま。
↑あれっ?ブログタイトルが「かさぶた。」に戻ってる…。なんか化かされた気分です(笑)

面白がってる人が多数いることはわかるけど、自分にはわからないんだZE☆という人が結構いらっしゃるようなのです。


らき☆すた』はいろんな意味で人気があっていいなぁ…。
個人的にはらき☆すた批判って言えばラブラブドキュンパックリコさんの「ゼロ年代のらき☆すた力(りょく)」だったんだけど、いかんせん閉鎖しちゃったからねw

関連記事:ラブラブドキュンパックリコ - ゼロ年代のらき☆すた力(りょく) はてなブックマーク

「物語の決まりきったパターンに辟易して引きこもる」っていう気持ちは動物的によく分かります。『ハルヒ』がその代表だし、『らき☆すた』以外にも『ハヤテ』や『絶望先生』は確実にこの系統ですよね。前に散文的にサラッと書いた「最後のストーリー」はもろにこの気分を書きました。小さい頃から漫画とかを読んできて、20歳も過ぎるとさすがに嫌になりますよね、内容の進歩の無さに。けど、でもそれってエロゲーとかで既に散々言われてきたことだからね…たしか更科修一郎さんがPUREGIRL*1の連載ですでにそんなことを言ってた気がする。
個人的にもメタ*2構造のストーリーは『かってに改蔵』の時点でお腹いっぱいです…。

 だから、しばらくすると凡庸なパターンに辟易してくる。しかし、辟易してくるというのも実は凡庸なパターンなんですよ。凡庸なパターンに辟易してくるという凡庸なパターンのなかに、ゲイやスワッピングの世界に示しあわせたかのように存在する「生出しブーム」「中出しブーム」というロシアン・ルーレットがあったというわけです。 (宮台真司『波状言論S改』/青土社)


例が下品ですが…。だから個人的には、「物語を否定する」ことにはやっぱり未来はなくて、物語の中にしか活路は見出せない気がします。成長を止めた結末には進歩がなく、興味の対象が変化しないので「終わりなき日常」が蔓延してしまう。
僕が『リボーン』嫌いと喚くのも、もっと歳相応の物語を見つければ、あるいは年齢に見合った読み方が出来れば解決するわけで。『ハルヒ』にはなんとなくそういう姿勢を感じるんですけど...。
だからそういう意味で『らき☆すた』は「つまんない」んじゃないかと。


余談。じゃあ先に辟易が指摘されていたエロゲーはどうなったのか。

エロゲのエンド論 萌え理論Blog

エロゲにおいて他者性が回帰する裏口は、バッドエンドにあると思います。実際エロゲをやっていて、バッドエンド(またはサブヒロイン)の方が、魅力的だったりする経験がよくあります。それは、予定調和的でないからでしょう。ハッピーはワンパターンですが、バッドは多種多様です。


なるほど。結末が多様なのを利用してバッドで核心を突くわけか。たしかに『ひぐらし』とかの人気は確実にバッド的な部分で稼いでる気がする。あとよく言われるアージュは、作品自体が“バッド的”なんでしょうね。僕個人はそういう流れの作品は追えてないんですが。

おそらくKanon的…というか『To Heart』を下敷きにした学園ものビジュアルノベルで、『Kanon』以後に『Kanon』の完成度を上回る作品はあったと思うんです。ただ、トータルとして『Kanon』以上のムーブメントを生み出す力を持った作品は生まれなかった。
力というのは、受け手の気分も含めて力だと思うんです。だから葉鍵作品で「泣きゲー」という“型”が出来てしまい、後続作品はこの“型”を踏襲した上で『Kanon』以上の、あるいは『Kanon』とは別の結末を示すという高いハードルが課されることになってしまった。しかもその結末も「Kanon的なものの否定」として非難に曝されかねない。

結果、『Kanon』を最高到達点として、「泣きゲー」というジャンル自体が衰退してしまいました。
その意味で、僕はどうも「エロゲー(ギャルゲー)」というジャンル自体、ひとつの役目を終えたと感じてしまうんですよねw
ああ…『美少女ゲームの臨界点』が読みたいな…。

→続き。『ハヤテ』と『絶望先生』への言及。


*1:ARTIFACTの加野瀬さんが編集長をしていたギャルゲー雑誌。人気がありました。
*2:超,超越的な,1段上の概念のこと。最近やっと覚えたんで使ってみたかったんですw
Theme:らき☆すた
Genre:アニメ・コミック
Tag:らき☆すた,エロゲー
  1. 2007/08/14(火) 14:32:35|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/69-266334c5

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。