スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

VSシャーシはじめました


MAシャーシの改造が一段落したので、
素組みでも速いと評判のVSシャーシに手を出してみました。


バンパー強化
VSシャーシは古い型なので、強度が足りないらしい。
触ってみると、たしかにMAなんかよりだいぶ柔らかい(柔軟性は高いですが)。
そこでネットを調べて、VSを実戦投入するには必須というバンパー補強を行いました。


この形のステーをこのようにカット。



シャーシとステーの穴をネジで合わせて、
新規に補強接合用のネジ穴をピンバイスで空けます。
この穴の位置が1番の難関でした;
ステーに対してもシャーシの接合部に対しても、余白の真ん中に空けることを心がけました。


接合面に障る「VS CHASSIS」のエンボスロゴも削り取ります。



上からもFRPの小片でサンドイッチして、ネジで締めます。
本当は接着剤で固定してしまえばいちばん良いんでしょうが、FRPを使い回したいのでネジだけです。


なかなかいい感じに出来ました♪


更に実戦向けに。
フロントが4段も重なるゴツい構成になりましたが、上段が幅拡張用のFRP、下段がフロントアンダーガードです。


リヤダブルローラー(3点固定タイプ)

リヤも定番改造らしい、3点固定のステーで強化します。


上級者は腕部分を切って使うらしいのですが、自分は特に必要性を感じなかったので上からFRPマルチワイドリヤステーを重ねて、そこからブレーキを下ろしています。


3点固定ステーとFRPのすき間にはスペーサーを噛ませてネジ止め。


プロペラシャフト受け強化
通称ペラシャ。




見やすいようにピンクシャーシで。
FRP片を瞬間接着剤でくっつけます。ここは小片なのでシャーシと一体化。
上級者な方たちはギヤ周りもけっこういじるみたいですが、敷居が高いのでそのままいきます。
ペラシャも中空シャフトではなくノーマル。
とりあえずVSの素の実力が見たいってのもあります。


ギヤカバー外れ防止

ギヤカバーのツメ裏、モーターと接する部分にブレーキスポンジを貼って振動によるズレを防ぎます。


シャーシの補強はこんなもんですね。


完成

ボディとフロント提灯を載せて完成。
ボディはアバンテのスモークキャノピーでしたが、キャノピーを痛めてしまい取っ払いましたw


フロント提灯は形が違いますが、デクロスの時と同じ簡易型です。
FRPの小片を挟んで歪みを防止。


ベースの青に差し色で蛍光イエローを挟んでSUBARUっぽいカラーリングに。


サイドの黄色ローラーはボディのキズ避けで、積極的に当たることは想定してません。宝箱セッティングは崩してないです。



こっちはブリッツァーソニックの透けパーツを流用。
ギヤが見えてカッコイイです♪



VS1発目なので、とりあえずこれで壊れないか様子を見てみたいですね。
あと、本当に評判通り速いのかMAと同じセッティングで比べてみたいので、そのためのパーツを集めています。

<参考>
「VSシャーシ初心者向けの必須改造・よくあるトラブル」ホビーショップ山田
「3レーン用の基本的なVSシャーシマシンの組み方・改造方法(バンパーレス・ヒクオ・ペラタイヤ)」ホビーショップ山田
「優勝マシンのセッティングに迫る! メディア対抗ミニ四駆レース2016 参戦レポート(3)【マシン編】」ワンダードライビング
「強度アップ!3点止めステーのススメ!」ケイ・ホビー ミニ四駆・ガシャポンBLOG
「VSシャーシを改造してみる【ウイニングバード21STエディション~奮闘記第17走~】」みそじで復活!!ミニ四駆改造奮闘記。
「VSシャーシを使おう」Neat! Neat! Neat!
「VSシャーシフロント提灯にチャレンジ」自分の趣味な時間
  1. 2018/06/19(火) 12:46:00|
  2. Permlink|
  3. ミニ四駆|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/346-df77d225

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。