スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

効率⇔非効率?

前に「人生に戦略を」みたいなエントリを書いたけど、逆に行き過ぎるのも問題だよなぁと思ったり。
僕はたぶん、多くの同年代と比べていろんな事を我慢して生きてると思う。そしてその代償として夢を見ていられる。それはそれで幸せだ。
ただ、目標に拘るあまり他の全てを投げ打ってしまって、却って精神的に追い詰められてどうしようもなくなってしまうってこともある気がする。『漫画家アシスタント物語』のイエス小池さんがまんが道にはまり込んでしまったために逆に漫画が描けなくなった、っていうのはすごく下流スパイラルな話だよなぁ…と思う。「漫画のために」勉強する、読書する、デッサン教室に通う、ってのがすごく空回っちゃってる感じがするもんw

たとえば漫画家になるなら、クオリティとか以前にまず漫画を描き続けられなきゃ話にならないんじゃないかな。ざっくばらんに言って、描き続けてれば長期的にはクオリティや世間の認知度とかは後からついてくる気がする。だとすれば、とにかく「描ける」状態を維持することが重要だ。
そう考えると、こと「描き続ける」という点ではある程度の粗製濫造や、僕がかつて否定した趣味的コミュニケーションの延長としての二次創作(ようするに同人)も方法として“アリ”だろう。実際問題漫画の場合コミケで同人誌を売る、ニコ動で動画上げる、pixivに絵を投稿するってのが露出が多くなってプロモーションになるから、家で「超大作(笑)」作ってるオレより版権エロ同人やってるヤツの方が100倍くらい偉いのだね。

結論。
絵描きたいなぁ…二次も描きたいなぁ。でもいまそんな気分じゃないからこの漫画のネームはやく進めんとw ってかこれ、今年中に終わんのかなぁ…orz


余談。
そもそも、僕の人生の最終目標って「世界を変えること」なので(笑)、それだけを端的に目指すんならテロとかクーデターとかすればいい訳で、かくじつに漫画なんか描いてる場合じゃないw
――そうじゃなくて、あくまでそれは「夢」で、実際に大事なのはその過程にある「すばらしい作品を作って人に感動してもらう」とか「クリエイターとして自己実現する」とか「社会や街並みがもっと良くなって、みんなが笑って生きられる」とか、そういう当たり前でもっとちっちゃいこと。それが大事。

だいたい梅田望夫とかだって「無駄のない人生を」とか言いながらサバティカル(休暇)してんだから、あれは目的達成の手段というより楽しく生きるためのライフハックだろうよjk(「会いたくない人と会わない」とか特にそう)
発展的に楽しくね!


関連記事:二次創作はファンの活力を吸い取って、原作の花を咲かすのか。
関連記事:梅田望夫 - Musings - ウェブブック『生きるための水が湧くような思考』 MochioUmeda.com
漫画家アシスタント物語 (SUN MAGAZINE MOOK)漫画家アシスタント物語 (SUN MAGAZINE MOOK)
(2008/04)
イエス 小池

商品詳細を見る
  1. 2008/07/24(木) 12:39:43|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/248-2dec743d

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。