スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

「やりたくないこと」で食ってるヤツが「やりたいこと」をしてるヤツより儲けてるのはおかしい。

ホワイトカラーの生涯賃金をアバウトに2億円前後と考えると、これは平均して年収500万円で40年働く計算になる。僕的には職業や役職の貴賎でなくみんなコレでいいじゃん、と思うのだけど、世の中そうはなってないらしい。
なんで社会主義が失敗したのか僕はよく知らないけど、格差社会よりそっちのほうがいいなぁ…。

問題なのは、特に夢も希望なくサラリーマンやってるヤツのほうが、身を削って夢に打ち込んでるヤツよりも給料がいい、ということ。「好きな仕事をしている」というやりがいのぶん、賃金が差っ引かれている。
逆じゃね?「やりたいこと」を見つけられなかった人間がセイフティネットでリーマンになると考えるべきだ。だとしたらむしろ「リーマンの給料のほうが低い」のがまっとうだと僕は感じる(はっきり言って、リーマンはもっと自分や自分の会社が「社会にとって何の意味もないこと」に引け目を感じるべきだ)。

「やりたいこと」「好きなこと」だけが大きく前面に押し出され、本来存在している「誰もやりたがらないことを進んでやること」に対する価値への配慮がまったくないのは問題だろう。
(速水健朗『自分探しが止まらない』/ソフトバンク新書)


じゃあ聞くが「誰もやりたがらないこと」は本当に必要なことなのか?「やりたいこと」の代表な芸術やコンテンツ産業が「無くても困らないもの」なのは百も承知だけど、この社会を回すためのインフラ産業や資本主義に根差した企業が必要とされるのは「この社会の現状が漠然と続けばいい」と考えるからであって、それは「持てる者」の保守嗜好でしかないだろう。
個人的には「なんでこんな、よく分からないことで儲けているヤツがいるの?やりがいの搾取が起こってるような社会はぶっ壊れてしまえ!」と思う。

「誰もやりたがらないこと」?自分の能力のなさを使命感と履き違えてるだけじゃね?それで企業不正やってたら世話ねーよ(嗤)


その意味で僕は「能力のあるヤツが報われるべきだ」と考える能力主義(メリトクラシー)肯定派なんだけど、ただ小飼弾のように「能力がないヤツは死ねばいい」的な極端なメリトクラシーは否定する。なぜなら「能力がない」というときの“能力”の基準が恣意的だから。たとえば「売れっ子作家」と「売れない作家」に実体経済ほどの能力差があるとは思えないし、また、サラリーマンとプロ野球選手の社会的ウエイトが違うとは、僕はどうしても思えない。
だから僕はあくまで「みんな500万くらい貰って、好きなことをして楽しく暮らせればいいじゃん」と考える人間であって、野心はまったく無い。そのなかで自分の「やりたいこと」と能力適性を考える、いわば「小さなメリトクラシー」を提唱しているのであり、なのに職業によって貴賎が発生するから怒っている。「サラリーマン自重しろ」と言うのは、明らかに一般的にサラリーマンは社会に対する考えも問題意識も浅く、ただ漫然と給料を貰って肥えているから。
「自分はそうじゃない!」と言うなら、まあ、文句はないけど。


多元化する「能力」と日本社会 ―ハイパー・メリトクラシー化のなかで  日本の〈現代〉13多元化する「能力」と日本社会 ―ハイパー・メリトクラシー化のなかで 日本の〈現代〉13
(2005/11)
本田 由紀

商品詳細を見る
  1. 2008/04/10(木) 10:56:19|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:1|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/223-6cda2ffe

就職か?夢を追いかけるか?

完全に深夜逆転生活を送っているKeiです。授業開始は来週からなのですが、それまでに直しておかなければ…。 というわけで、昨日アニメ『図書...
  1. 2008/04/11(金) 08:31:39 |
  2. 高度資本主義社会の中で生きていくために

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。