スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

350日目 U and ME

080313-Ume.jpg
OLYMPUS E-500

近所で梅が咲きました。もうすっかり春なんですね。
でも僕はあいかわらずオリジナルの話をを悶々と考えてるので、まだそんな気分じゃないです…。
しかも冬の話だしw


またブックマークのメモです。これはだいたいウチの記事をマークしてくれたマーカーさんのリストから引っ張ってきてます。僕にとってブログを訪れてくれる方は読み手というだけでなく、有益な情報をくれる大切な情報源でもあります。ほんとに感謝してます。m(_ _)m
本来ならソースを明示するべきでしょうが、ちょっとありすぎて憶えてないんでどうかご容赦下さいw


はてなについて、はてなようせいに聞いてきました kawanon日記 しばらくはてなようせいネタかも
「そうだ、スーパーハッカーになるぞ! 」
これはwwwこの方向性は ・w・さん、かなり好きじゃないですか?(笑)


イラスト作者とtumblrユーザー間の論争 ARTIFACT ―人工事実―

tumblr利用者の意見は、現在のネットにおいて繋がりの社会性がいかに重要かというのを指し示す典型例だと言っていたんだけど、コンテンツ制作者からすると、コンテンツはネットユーザーが繋がるための素材でしかないという扱いを受けていると感じているんだろう。「お前らが繋がって楽しむために、作って発表しているんじゃねーよ!」っていう。

関連記事:なぜYahoo!ブログやNAVERブログの転載機能はダメでtumblrはokなのか?  ARTIFACT ―人工事実―
関連Link:Tumblr〈公式〉
関連記事:Tumblelog Wikipedia
関連記事:Tumblr はじめてガイド なつみかん@はてな
関連記事:これから15分でtumblrを始めるための資料 Blog::Overlasting::Net

著作権侵害Blog「tumblr(タンブラー)」関連。みんなtumblrやろうぜ!(笑)
絵描き側の「お前らのために絵描いてんじゃねえよ」的な気分は分かるけど、現実問題こういうことは工学的なシステムが規定してることで、倫理問題じゃない。だからこれから絵を描く人は「そういうのが前提だ」と思ってネットを使うしかないんじゃない?具体的に言えばサイトに“All Rights Reserved.”と描こうが絵にサイン入れようがそんなものは防護策にならない以上、転載されたくなければ「ネットに挙げない」というのがやっぱり一線だと思う。結果的にそれでネットが過疎るとしても、まあそれはしょうがないよね。
ただ、個人的にはそうやって引きこもるよりは、空木あんぐとかみたいにどんどんフリーダムに突っ込んでったほうが、結果的に絵で食っていくにはいい気はするね。

あと、ちょっと面白いのはpixivはゲイテットコミュニティだけど別に転載対策とかしてるわけじゃないってことなんだよね。普通に保存できるし。

関連記事:もうウエブ上に掲載したコンテンツは著作権を放棄しますって事で良いんじゃね? 煩悩是道場
関連記事:共有(≠無断転載)という概念再確認 萌え理論Blog
関連記事:作者達が今本当に求めているのはお金ではなく安心 Yoshikawaの出張所


「ネットの怖さ知って」ライナス学園長 MSN産経ニュース
“インターネット掲示板「2ちゃんねる」の中傷により児童・生徒が激減”NPO法人「ライナスの会」が解散へ ⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto

産経の記事読んでから、疑わしく思ってログ検索。
これ2ちゃん関係ないね。とばっちりだよ。
2ちゃん的なものに現代社会の問題が収斂してくのは確かだが、果たしてそれは2ちゃんのせいなのか?という難しいところ。

関連記事:漫画家を自殺に追い込んだ?アンチブログが炎上で閉鎖 #探偵ファイル/ニュースウォッチ はてなブックマーク
こっちはちょっと重い。いろいろ…。


Amazonの「ほしい物リスト」、メアドから本名を特定できる機能で祭りに 日刊スレッドガイド(from Shamrock’s Cafe

僕が試したときはエラーになってダメだった。
「メアド検索」が穴なんだよね。猫猫先生も言ってるように前からウィッシュリスト検索自体は出来てて、僕はあぶないなと思って非公開にしてたのでセーフ。
でも正直…好きだった子の名前とか検索したことはある(コラ!)orz


2008-03-12 BLUE ON BLUE(XPD SIDE)

宇野常寛に「東浩紀の劣化コピー」とdisられた。単なるワナビから1段階ランクアップした模様。
「blog論壇の有象無象」扱いの癖に「crow_henmiさん」とかさん付けで呼ばれる。なるほど根は善良な市民なのだな。

crowさん超がんがれ!


ねたミシュラン ★法的に許されても人道的に許せないんだよこーゆー奴は はてなブックマーク
たとえばこういうヤツを想定したとき、惑星メソッドはマジで使えないと思うわけ。


リアルこなた書けたよー☆ イミフwwwうはwwwwおkwwww
フ ァ ン は 見 る な w


名セリフは環境や状況が言わせる。 モノーキー
kamimagiさんは僕の天声人語。


追記:Last Stage (WHITE ALBUM 同人誌即売会)の勢力図 摂津堂テクスト/日記のような、何か
こんなイベントあったのか。理奈強すぎ。
イベント自体は無事終わったみたい。公式に飛んでみたら、参加サークルが老舗の大手だらけw 再評価の波が来てるんだろうか…。


ブログをつくったときのチェックリスト IDEA*IDEA

はじめたばっかりのときは2万PV/月あたりを目指しつつ、5万、10万、20万、50万、100万、とバーをあげていきましょう。

…ごめん、涙で記事が見えないorz


After dark till dawn 内田樹の研究室

「どうして村上春樹は評価されないのか」という根源的な問いへ進む。
もちろん、それは批評家たちの批評基準が、文学における「方法論的自覚」とか、「前衛性・革命性」とか、「自己剔抉の徹底性」とか、「被抑圧者のまなざしに肉迫」とか、そういう定型にいまだにとらえられたままだからである。
そのフレームワークから見れば、たしかに村上作品は「シティ文学」とか「リゾート文学」とかいうような、いかなる前衛性も革命性もないところの「知的消費財」にしか見えないだろう。


「文化的雪かき」で検索したらトップに出てきたもの。
正直、村上も内田もフェミ臭がするのでいままで避けてきた。このあいだの『Pen』か何かの内田樹特集を読んで、一層「社会の荒波を巧みに泳いでるヤツ」という印象は強い。
ただなんか、文脈的に読んだほうが良さそうなんだよなぁ。今度村上好きの友だちから借りようかな…。
「シティ文学」は今時代の気分に合って再評価の流れなんだろうけど、でもなぁ、『なんとなくクリスタル』とか中身まったく無かったと思うんだよなぁ…。

関連記事:内田樹先生のブログを読めば、家族についての記述があって、それはプレゼンテーション的にうまいなと思う。 モモログ
  1. 2008/03/15(土) 22:19:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/212-54316eb4

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。