スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

NHKドキュメンタリー「民主主義」 宗教と独裁の狭間で

「おかしいですが、民主主義を口にしながら私に独裁を求める人がいる」(パルヴェーズ・ムシャラフ)

NHKのドキュメンタリー「民主主義」を観た。
今回はいま世界で1番熱い国(主観)、パキスタンのムシャラフ大統領ロングインタビューだった。さまざまな思惑が衝突する、この国の最高権力者である彼の肉声に迫ったこの番組はとても見ごたえがあった。

記者との会食の席でムシャラフ大統領は、民主主義に対する自身の考えを非常に理論的に、明確に語った。この番組によれば、彼の目指すこの国の姿こそ、まさに民主主義そのものである。彼は言う。「この国には民主主義の浸透を妨げる2つの問題がある。1つは民衆に根強く残る、封建体制の権力構造。もう1つは民衆が寄せる軍に対する過剰な期待感だ」と。イスラム教の名の下封建体制が温存され、権力は宗教家に集中し民衆は力を持たない。そんな民衆がいざという時に頼るのは軍だが、軍もまた独裁体制である。そうではなく、民衆自身の意志によって国は運営されるべきであると彼は言う。非常に熱の籠ったことばであり、本心であるように見えた。自身クーデターによって大統領になった人の発言としては意外だ。ニュースで見てるときから単純な武闘派の悪党ではない気がしてたけど、ここまで真面目な人とは思わなかった。政治家としてはかなりマシな部類に入ると思う。少なくともブッシュよりは全然いい。間違いなく知識人には人気がありそうな大統領だ。

大統領自身や多くの人のインタビューからこの番組が浮かび上がらせてくるのは、「ムシャラフ大統領は軍による独裁体制のアタマではあるが、同時によい政治家である」というストーリーの線だ。この番組の筋書きを信じるなら、大統領は自分の操作のもとで権力をゆるやかに軍から民へと移行しようとしていて、自分の仕事はその際にできる限り軋轢が生じないように努めることであり、独裁は望んでいないと明言している。

しかし、大統領がそうして民主主義を目指す一方、民衆の関心はすれ違いを見せる。「大統領はいい人かも知れないが、私たちに仕事をくれるわけじゃない」と市民が言うように、彼らにとっての関心はもっと卑近なのである。これはパキスタンに限ったことではなく、日本でも安倍前総理が憲法改正という理想を掲げたのに対し、もっぱら民衆の関心は年金問題だったように、恐らく世界中で同じ構図が起こっている。最近読んだ小説『さよならピアノソナタ』の神楽坂先輩のことばを借りれば「人間は恋と革命のために生まれてきた」が、「物語三昧」のペトロニウスさんが言うように、「恋と革命の両立は極めて難しい」。つまり、私的充足と公的充足は両立しにくいのである。両立しにくいからといって逃げては駄目なんだけど、現状ひとびとは神に逃げる、しかし、その神というのも最近このブログで盛んに言っているように「あたかもホントっぽいウソの吹き上がり」なのであり、実態は利権構造である。

同時多発テロ以降アフガン周辺の状況は僕も調べたので、このへんの民族とか宗教の状況は結構わかってるつもりだ。それを考えると色々な思想・主義・主張が入り混じっていて、この社会の舵取りはホントに難しいだろうなと思うのだけど、結局根本にあるのがアメリカ的なものとの対立なのは明白だ。アメリカ的な社会流動化を受け入れれば豊かにはなるが、文化は破壊され格差も増大する。だから宮台真司が言うようにアメリカ的なものとは戦うべきなのだけど、かといってイスラム原理主義では極貧に甘んじてしまう…。思うに、ムシャラフはテロとの戦争などにおいてアメリカに従ってはいるが、決して魂まで売り渡してはいないように見える。その意味でバランス感覚もあり、優れた政治家だと僕は思ったのだが。

また、最近のブット元首相暗殺について彼はニュースで否定していたが、この番組の主旨に従えば、表面上彼がブットを殺す理由は見当たらない。…まあ政治家のことなので裏で何してるか知らないが、とりあえずパキスタンにおいてムシャラフが重要なキーパーソンなのは確かだろう。ゆめゆめ彼が暗殺されて核がテロルの手に渡るような事態だけは避けてほしい...。
  1. 2008/01/06(日) 03:15:40|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/166-1de6242c

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。