スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

260日目

071216-Colors.gif

ひさしぶりに絵を描いてます。

シナリオも相変わらずしぶとく書き続けてます。だらだらですが、途中で気に入らなくなって放り出さないだけ、自分も歳食ったんだなぁと思う。
うまく言えませんが、昔と違っていまは何か「オレは書き上げられる」という確信がある。作品の出来では悩んでも、「完成させられるだろうか?」という不安はほとんどなくなりましたね。だから無職のこんな状態でも大丈夫なんでしょう。でないととても耐えられない気がする…。


シナリオの片手間に『眠れる森』と『ロングバケーション』をレンタルしてきたんだけど、物語を書くということは何か、一面で自分の創造力の原点に回帰していくような感じを受けます。上の2作品は今回書いているテーマと似たところがあるので借りてきたわけですが、たぶんこの物語の構想を思いついた当時の僕は、直接的には観てないにしろ間違いなくこれらの作品に影響を受けていたでしょうね。今回は物語の雰囲気を僕なりにすごく重視していますが、その“クオリア”というか雰囲気や空気感が、間違いなくそっくりなんです。つまり、僕が美しい世界観を作り出そうとしたら、原風景にあったイメージはトレンディドラマだった、という笑えないオチなんですw この他にもギャルゲーの『WHITE ALBUM』や『Kanon』あたりをかなり意識していると自覚しています。

虚構のイメージに憧れて、それを理想にまた虚構のイメージを再生産してしまうというあたり、非常にポストモダンチックなものを感じてしまいますが、歴史性を参考にしないところが僕なのかも知れません。だからギャルゲーとかトレンディドラマとか、郊外的なものが好きなんだと思います。絵に描いた餅に憧れようが、いいじゃないかと。
  1. 2007/12/16(日) 21:50:31|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/154-2ddc65b4

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。