スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

叫び出したいくらいに 『誰も知らない』

父親が蒸発後、母親も4人の子供を置いて家を出たが、母親は完全に育児放棄をしていたわけではなく、金銭的な援助を続け、不定期にではあるが子供たちの様子を見ていた。

事件後、長女と次女は母親に引き取られたが、長男に関しては資料不足のため不明。  (Wikipedia 「巣鴨子供置き去り事件」)


誰も知らない誰も知らない
(2005/03/11)
柳楽優弥、北浦愛 他

商品詳細を見る

これはひどい…。
どう酷いって、丸々2時間面白いと感じられるところが1箇所もないんだもん。ただひたすら酷薄なシーンが続く(これを辛いと思う感受性はひとによるかもだけど)。途中、何度も視聴を止め、数日かけてようやく観終えた。本当に「誰かたすけて!」と叫び出したいくらいに「誰も知らない」状況。第3者の介入があるとハラハラしたけど、でもホントは警察とか児童相談所に早くこの物語を終わらせてほしかったかも知れない。
間違いなく僕の観たなかでは、いままでで一番悲惨な映画だった。決して評判につられて安易に観るべきではないと思う。
ちょっと後悔している...。

巣鴨置き去り事件をフィクションを交えて映像化し、カンヌでも評価を得た作品だけど、これを観て思ったのは、“家族”という言葉にまつわる甘ったるいフィクションが徹底的に崩壊した状況を描いているということだ。だからまるで、「きみの過ごしてきた幸せな子供時代なんて、ほんとうは嘘だったんだよ」と言われているようで、つらかった…。
やっぱり、ひとはいくばくか夢を見ずには、人間らしく生きていけないんじゃないかと思う。しかし、この状況は母親が見た夢の跡でもあるから、やっかいなものだ。
洋画の『モンスター』なんかもそうだったけど、YOUが母親役にハマりすぎ。ほんとうに現実を見ているようでキモかったw

柳楽優弥は良かったけど、あれは演技が良かったんじゃなくて素でキャラがハマってるんだと思う。

モンスター プレミアム・エディションモンスター プレミアム・エディション
(2005/05/28)
シャーリーズ・セロン、クリスティーナ・リッチ 他

商品詳細を見る
  1. 2007/11/04(日) 17:33:57|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neetwatch.blog103.fc2.com/tb.php/136-135b261d

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。