スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

61日目




我が家に本棚がやってきた。
さようならみかん箱。


OLYMPUS E-500
  1. スポンサーサイト
  2. 2007/05/31(木) 19:01:56|
  3. Permlink|
  4. かんさつ日記|
  5. トラックバック:0|
  6. コメント(-)|
  7. このエントリーを含むはてなブックマーク

60日目

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング

に登録した。誰かに読んでもらえなきゃ意味無いので、アピールはしていこうと思う。でもあまりウザいのも嫌なんで、バナーはサイドバーの下に置いときました。こういうひとっているんだろうか。
気が向いたらクリックしてやって下さい。m(_ _)m

ちなみに今のところFC2で「ニート」の29位に入ってます。思ったより上でちょっとびっくり。このblog見てる人っているんだろうか...いたらどうもありがとう。これからもニートなりにがんばりますw
  1. 2007/05/30(水) 14:50:11|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

59日目

NHK教育の「ハートをつなごう」という番組を観てたら、コメンテーターのあまりの空気読めなさに呆れてしまった。シングルマザーの問題がテーマだったけど、芸能人はともかく、支援団体の代表者まで他人事という感じで、とてもあれじゃ相談する気無くなるよ...。マリー・アントワネットみたいなんだもん。

芸能人も、ソニンは逃げ腰だし(「そんなこと私に聞かれてもわかんねえよ」って顔してた。まあそうだろうけど)、石田衣良もなんか…すごいキザで胡散臭い人なのね。ネットで調べたら元々そういう人柄らしい。文章は誠実な感じで好きなんだけど...。ショックだ。

前に「池袋ウエストゲートパーク」とか「アキハバラ@DEEP」とか、どうして自分と全然違う境遇の人の気持ちが分かるのかインタビューされてたけど、
「人間なら、想像力を働かせれば他人の気持ちは思いやれる」
みたいなことを言ってて、正直感動したのに。

元々物書きだし、思いやれるのは文章の上ってことだろう。ひとりの人間にいろいろ求めるのは間違いだと思う。陰口叩くのも建設的じゃない。
でも「マジかよ~!」Σ(´Д`;)って感じ。

結局、番組で出た対策は「誰かに甘えろ」とか、「履歴書の年齢をサバ読め(!?)」とか、おまえらホントに公共放送か!って感じ。サブタイトルは「シングルマザー(2)中高年の現実」…。
どこが現実だよ。おまえらが現実を見やがれ!

ああ…こんな悪意に満ちた文章、誰も楽しくならない。でもあれはあんまりだと思ったんだ...orz



  1. 2007/05/29(火) 23:03:32|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

夢見てんじゃねえよ 「まぼろしの郊外」

結論を言おう。私たちに必要なのは「終わりなき日常を生きる知恵」だ。「終わりなき日常の中で、何が良きことなのか分からないまま、漠然とした良心を抱えて生きる知恵」だ。

まぼろしの郊外―成熟社会を生きる若者たちの行方 まぼろしの郊外―成熟社会を生きる若者たちの行方
宮台 真司 (2000/02)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


10年くらい前、小林よしのりの本に「宮台真司がテキトーに生きられる世界を作ろうとしている」と書いてあった。いま、ちょうどその頃の本を読んで思う。
――ああ、なるほどこういうことか...。

なんでこんな古い本を手に取ったかといえば、「郊外(のニュータウン)」は自分の好きなテーマで、建築を勉強するルーツになったから。磯崎新と対談したり、いろいろちょくちょく名前が出てくる人だったので、昔から気になってはいた。図書館で見かけてひょいと借りてきた。

内容としては96,7年の宮台真司の書きちらしで、当時の時事問題がグチャグチャに入ってる。ブルセラ女子高生、n×nメディア(テレクラ、インターネット)の流行、沖縄基地返還、オウム真理教、酒鬼薔薇聖斗…と懐かしいオンパレード。それを「ウソ社会」、「郊外化」、「第四空間(ストリート)」、「終わりなき日常」といったキーワードで読み解いていく。

要するに、昨今の社会問題はモラルが崩壊したのではなくて、近代化のために実情に合わない制度を強要していたのが、社会が成熟して噴出してきた、という論旨。女子高生の売春も、昔からの日本の風土と男の買春天国という実情が招いた必然だし、オウムのテロも、汚い現実に耐えられなくなった真面目な人々が、建て前の理想を信じ込んでしまった結果なのだという。それで冒頭の言葉が出てくる。――女子高生みたいに生きなさい、と。
たぶんそれが“テキトー”の意味だろう。

吹いたのは、社会の実情を明らかにするために、マスコミで女子高生を煽って売春させるのを「『確信犯的に』やった」とサラッと言うところ。しかも「比較的低い『社会的コスト』」とかダメ押ししてる…。このへんがきっと叩かれる原因だなw

00年代のいま、この本が出た90年代の実情にはそぐわない面もある。グローバル社会の中、競争が激化し、人々は“下流”になっては大変と危機感を持って生きている。ある意味、テキトーに生きていたのでは中流家庭の「終わりなき日常」どころか「終わってしまう」わけで、状況はより酷い。ただ、この本の言っている

「これだけ複雑な世界では、正しいことは分かりにくい」とか、
「常識はつくられたもので、実情に合っていない」とか、
「理想自体がロマンチックな妄想である可能性がある」
といったことは今でも活きると思う。

まあ、理想に燃えるのもいいけど、それ自体妄想かもしれないから楽しい程度にほどほどに、というところか?女子高生を追跡調査した本もあるらしいので、あとで読んでみよう。


しかしなぁ……、もう女の子は「恋愛」しないなんてなぁ……探しても無いわけだ(笑)
  1. 2007/05/29(火) 17:55:08|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

58日目 データが消えた!なヒトへ

iTuneで音楽を聴いていたら、急に全部の曲に(!)マークが!
(↑「ファイルが見つかりません」の意味)

びっくりして調べてみたら、なんとハードディスクのDドライブが空っぽ。
んなアホな!?シャレになんないよ?

ウイルスかと思って慌てたけど、ネットで調べたらどうやら「イメージ操作の実行エラー」という症状で、稀に起こるらしい。

ちょっと怖かったけど、再起動してみたらデータ復活。マジ良かった。!。゚(゚´Д`゚)゚。

でも調べた情報だとハードかソフトか原因が分かんなかったので、これを気に思い切ってハードディスクを買いに行く。
あ、そういえば電車乗るのひさしぶり(笑)

Seagateの160G、7200回転を6500円で購入。いやー、HD5年くらい換えてないけど本当安くなったな~(前のは60Gで1万だった)。ついでに外付け用USBケースも購入。

expansion

家に帰ってバックアップ完了、これでひと安心。今は買ったやつを外付けケースに入れてUSBでつないでます。

いちおう前のが完全に壊れたらいつでも交換できるけど、今のところ安定してます。どうも即壊れる症状ではなかったみたい。
当分ハードディスク2台体制になりそう。
  1. 2007/05/28(月) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

57日目



家全体の電流計。
ブレーカーのアンペアを下げたいと電力会社に言ったら、これを渡された。これで計測してから、適切な値を決めるんだって。

電気コンロ、電子レンジ、炊飯器が10Aくらい。
冷蔵庫は意外と小さい。
普段あまり気にしてないからおもしろい。


OLYMPUS E-500
  1. 2007/05/27(日) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

56日目



最近話題の三和のおたま豆腐。
1パック170円は高い。でも言うだけあって味はおいしい。
めんつゆで戴きました。

関連記事:三和豆友食品株式会社と男前豆腐店株式会社の関係について


OLYMPUS E-500
  1. 2007/05/26(土) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

あらためて...「下流社会」

――ようやく自分の中でこの本を消化できたと思うので、あらためて記事にします。

僕がこの本にどうしても納得できなかったのは、この本が「個性」や「創造性」、「価値観」といったものを全否定していたからです。創造的な仕事に就いて自己実現することを目指している僕には、それは死ねと言われた気分でした。すごく腹が立って、自分らしさを否定するこの本を否定してやりたいと強く思いました。

下流社会 新たな階層集団の出現 下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展 (2005/09/20)
光文社
この商品の詳細を見る


でも、この本は統計に基づいているので、ある程度の客観性は保証されていると思います。僕も“自分らしさ志向”が下流の考えであることは納得してしまいました。個人的な経験ですが、僕のような工学部卒を取り巻く社会状況は決して良くありません。たとえ「個性」や「専門性」を持っていたとしても、いまはそれをグローバルな社会の中で、給料の安い外国の人と競争させられる。だから専門職の給料は下がる。ワーキングプアというやつです。“手に職”とはもう言えない。それに、ただでさえ理系は社交力が低いので社会的に不利です。対して、この本で最も稼いでいるとされたのは、社交的で出世欲がある、しかし反面オリジナリティや価値観を持たない、体育会系的な人物像でした…。

これを真に受けてこの本の主旨を要約すると、
「個性、自分らしさ、創造性は貧乏を呼ぶ。価値観を捨て、社交性を身につけてポジティブに生きろ」
になります。しかしこれでは熱血バカだらけになってしまう。そもそも、昔からそんな生き方には背を向けて創造力や思考を磨いてきたんだから、いまさら日和ったところでもう手遅れです。勝ち目ありません…。そこで、僕はこのお先真っ暗な本の内容を、身になるようにこう解釈することにしました。

それは、
「自分らしく生きようとする人は、お金のためにあくせく働く以外の、別の理想とする社会像があるのではないか」
という視点です。ロバート・キヨサキ風に言うなら「貧乏父さん」的な考え方です。しかし、貧乏父さんは頭は良かったものの、金儲けを嫌っていたので暮らしは良くなかった。

単純化して考えますが、体育会系気質の人は金儲け、地位の向上がそのまま自己実現になっているのだと思います。対して、いまの社会状況に疑問を感じている人は、仕事をしていても「本当にこれでいいのか」とか余計なことを考える。だからわざわざ「自己実現」とか「自分らしさ」とか言い出す。ある意味、現状に流されることを良しとしない、金や地位を捨ててでも理想を実現させようとする意識の高い人だと言えます。

でも、思うのは、いかに理想が高くても、自分ひとりが抗ってみたところで世の中は決して良くならないだろう、ということです。だから、もし理想があるのなら、その片手間に他人に影響を与える存在になる努力もすべきではないかと思うのです。具体的に言えば地位や資金力。

「高潔なのもよいが、そんな理想に現実味はないし、自分が不幸になるだけ」
――これが僕なりに解釈した、この本の主旨です。スッキリ!

金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ (2000/11/09)
筑摩書房
この商品の詳細を見る
  1. 2007/05/18(金) 00:48:21|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

47日目

最近やっと創作意欲が湧いてきた。
次の話の大枠が固まってきたからだろうか。
今度のはイスラーム圏だから慎重に考証しないと...。
うまくできるといいな。(´∀`*)
  1. 2007/05/17(木) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

セカイ系雑感

若者はじかに世界の理に触れようとする。
しかし、世界は多様な物事から成り立っている。
社会のしくみを理解することで、ひとはそれに則って様々なことが出来るようになる。
しかし、それと引き替えに子供のころに感じていた、直接世界と対話しているような無垢な全能感は失われ、自己は矮小化されてゆく。

子供は社会の中に、自分の立ち位置が定まってないのかも知れない。
だから神の視点で世界を客観的に捉えることが出来るのかな。
一方モラトリアムも社会の中に立ち位置が定まっていないが、それは見かけ上のはなしであって、潜在的にはどんどん位置が低下している...。

はいはい、わかっておりますよ…。
  1. 2007/05/17(木) 13:51:40|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

46日目

マメ知識
プロパンガスは都市ガスに比べるとべらぼうに高いよ!
…ということに今日気づいた。
前の家の半分も使ってないのに7000円って...。
意外なとこで生活費をロスしてしまった。(泣)


ブログのテンプレートをちょっといじりました。サイドバーにAmazon追加。
  1. 2007/05/16(水) 16:26:32|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

聞いて立ち直ったセリフVS「下流社会」編

「嫌な見方をするヤツもいれば、そうじゃないヤツだっている。なんだってそうよ?だから、嫌なほうを気にしないようにするの。そうすればつらいことばっかりじゃない。それが、世の中を渡ってくコツよ」

エル・カザド3話の中のセリフ。
最近「下流社会」を読んで凹んでたので(ニートだものw)、「ああ、いいこと言う…」とちょっと感じ入ってしまった。でも、こういうこと言うと「逃避してんじゃねえよ」とご丁寧にトドメ刺しに来るヤツいそうだな...。

でもね、常識がいつまでも正しいとは限らないじゃないか。
いい意見と嫌な意見のどちらが正しいかは、決まってないはずじゃないか。

「個性、自分らしさ、創造性は貧乏を呼ぶ。価値観を捨て、社交性を身につけてポジティブに生きろ」と「下流社会」には書いてある。
――たしかに統計的には正しいのかも知れない。

でも、創造性の無い社会なんてつまんないし、効率だけを考えてる社会は必ず過ちを犯す。質の追及は大事だしそれには時間もかかる。今まで通りのことしかしないのなら競争力を失うし、社交性ばっか気にして内向きでナアナアに、無意味な仕事ばっかりしてたらいずれ他所からアテにされなくなるぞ。それに体育会系ばかりが上に行く社会なんて差別じゃないか。内向的なヤツだって平等に自分に向いた方面で上に行く競争が出来るべきなんだ。性格変えてまでレールに従わなきゃいけないなんておかしいよ。
僕はそう思うから、嫌な方は気にしないようにする。

あー、書いたらスッキリした~♪
下流社会 新たな階層集団の出現 下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展 (2005/09/20)
光文社
この商品の詳細を見る
  1. 2007/05/16(水) 00:38:37|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

45日目

夕食にさんまを焼いていたら、さんまの油で魚焼き器が燃え出した。
煙たくてしょうがない。(`Д´)ゲホッ
危ないから消火器も買っとこう…。
  1. 2007/05/15(火) 23:26:10|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

44日目

「ニートの観察日記」という同名のブログを発見してしまった!
あわてて名前を「ニートのかんさつ日記」変更。
不注意でした...m(_ _)m
  1. 2007/05/14(月) 22:56:19|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

43日目

穴が開いたジーンズを友達に教わって修理した。
気に入ってたヤツだからまた履けるのがうれしい。
  1. 2007/05/13(日) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

美術手帳05月号 ヘンリー・ダーガー特集

美術手帖 2007年 05月号 [雑誌] 美術手帖 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/17)
美術出版社
この商品の詳細を見る

ヘンリー・ダーガーはオタクの元祖みたいな人だと思った。生涯下流のフリーター(のような仕事)で、ロリコンで、他人とのコミュニケーションが下手で自分の妄想に逃避して、それを絵に描いてる。それはひきこもって萌え絵を描いてる僕や他のオタクのメンタルとまったく同じな気がする。模写がベースというところも2次創作と共通だ。ただ、それを一生やったという点で迫力が違う。

興味深かったのは、記事を読むかぎり、彼の創った妄想は中学生レベルの代物だということ。ただ、それを人生を賭けて大真面目に表現したことで、大人たちのマンネリ化した空想をぶち壊すだけの破壊力を得ている。精神病理を地でいく人が、“作品”としてではなく、自分の“ほんとうの人生”そのものとして描いた、純粋な狂気。それは世の中の真理をつき普遍性を獲得し、芸術になったと記事を書いた小出由紀子は言っている。

アーティストの会田誠は、そんなダーガーの創作の姿勢を羨望して「作品と思って作品をつくっている限りダメなんだ」と言いつつ、でも自分はそんな風になりたくないと複雑だ。僕だって一生を現実逃避に費やすのはさすがに嫌だ。でも、ダーガーが寝る間も惜しんで描いていたと聞くと、自分を省みないわけにはいかない。大人になるにつれ、下手なりに人と関わるにつれ、表現に対する情熱が無くなっていくような…。

ああ、もっとオレもがんばんなきゃ!
  1. 2007/05/12(土) 23:06:31|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

42日目

渋谷で友達と待ち合わせした。

時間つぶしにドトールで2時間。
ハチ公前で待ちぼうけ30分。
その後来るまでマックで2時間。

…ひでぇヒマな日だ。そしてひでぇ友達だ。
  1. 2007/05/12(土) 21:09:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

41日目

日中
大学の図書館で読書(もう卒業してるけど、いまだにパラサイト)。
建築雑誌を読むつもりが美術手帳のヘンリー・ダーガー特集を読み耽ってしまった…。(感想別記)
ヘンリー、僕の師匠w


早稲田松竹で映画を観た。とても良かった。
友達と3軒もハシゴしてビールを飲んだ。

あぁ、今日は楽しかった...。
  1. 2007/05/11(金) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

40日目

卒業設計を手伝ってくれた後輩と焼肉を食べに行った。(今更かよ)
こんなに牛肉食ったのいつぶりだろう...。

思ったより安く済んでよかった。(´Д`)ホッ
  1. 2007/05/10(木) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

39日目

友達の引っ越しを手伝った。新社会人になって、働いて、一人暮らしして、自分の給料で家賃を払って――。当たり前だけど、偉いなあと思う。
僕も大望あるとはいえ、いつまでも引きこもってるわけにはいかないな。

↑いい歳してろくに仕事もせず、大望とか言ってマンガ描いてる僕はどう見てもイタイ……言い訳のしようがない、ホントに。
わかってる、それでもやりたいと思ったんだ。
だからしっかり結果を出せ。胸を張れるように...。
  1. 2007/05/09(水) 23:59:00|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

38日目

0509.jpg

棚を作った。なんか神棚かうさんくさいインテリアショップのようになった。
ちなみにぶら下がってるのは首吊る縄じゃありません。(笑)
照明の部品です。
  1. 2007/05/08(火) 23:10:08|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

37日目

いい天気なので、コンビニに立ち読みに行った。
マンガ雑誌を見たら、人間不信になりそうな話ばっかりだった。
漫画家はGW無かったのかな…。

オムライスを作ろうとして、面倒でやめる。
  1. 2007/05/07(月) 17:57:51|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

なんでニートになったか

この春大学を卒業したけど、会社には入りたくなかった。働きたくなかったわけじゃなくて、サラリーマンは合わないだろうなぁと思ったから。

僕にはやりたいことがある。なにがしたいかというと、漠然としてるけど人の幸せを提案したり表現したりする仕事がしたい。いまの世の中は幸せのためというよりお金のため、もっと言うと不安のために動いているように見える。企業だって、本当は世の中のために存在しているんだろうけど、見てるとどうしても利益確保や存続のために理念を曲げてしまう。それに、自分自身の考えをじかに世に問うのが楽しいと思う。

創造的な仕事が好きなので、こういう理念でいろいろやってみたいけど、今のところ特に漫画家と建築家になりたい。僕は建築学科の出だけど、でも建築家として世に出るためにはこのあと20年近く下積みしないといけないし、なれる保障も無い。その間にいまの若い想像力も枯れるかもしれない。そこでとりあえずは実力があればすぐになれる漫画家を目指そうと思った。本気でなりたいので、バイトもほとんど入れないようにした。でも、家に篭もってマンガ描いてるって...ニートじゃね?

――というわけで、いまニートしてますw
  1. 2007/05/06(日) 23:24:00|
  2. Permlink|
  3. たわ言|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

36日目

4月から世間でいうニートになって早36日。64万人いるといいつつ、僕と同じ新卒でニートしている友達はそう多くない。せっかくなので、このアホな状況を冷静に観察することにした。日々の記録や、社会人の友達から聞いたことや自分の状況、世の中のことについて考えたことを書こうと思う。働いてないから見えるものもあると思うので。
  1. 2007/05/06(日) 14:12:36|
  2. Permlink|
  3. かんさつ日記|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。