スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. Permlink|
  3. スポンサー広告|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

風子、参上っ!



「ヒトデ ヒィィ――――――ト!!!」


死んでる…マジでネタ死んでるよ…orz
  1. スポンサーサイト
  2. 2008/02/24(日) 02:55:51|
  3. Permlink|
  4. イラスト|
  5. トラックバック:0|
  6. コメント(-)|
  7. このエントリーを含むはてなブックマーク

262日目

071218-Sofas.jpg

でーきたっ!
色塗りもだいぶ慣れてきたなぁ。来年はイラストサイトも作ろっと。
  1. 2007/12/18(火) 21:57:00|
  2. Permlink|
  3. イラスト|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

新人(にいと)P 誕生

新しい僕の名前。
(分不相応ながら“P”を名乗らせていただきます...)
sc.gif
>Download(9.7MB) DL Key:「disk
↑9.7Mて…こんな重いgifファイル見たことねぇよw
まあ一種の動画ファイルだと思いねぇ。


説明 「iDOLM@STER on the disk」
前に言ってたアイマスの「ファンアートの祭典」への応募作品。前から描いてた絵に差分を加えて加工したもの。これをみてニヤニヤしたら、あなたもアイマス厨確定。(笑)
元ネタは言わずと知れたわかむらPのこの動画↓

アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風
iDOL2.5

この作中に登場する、通称「回転ずし」があまりにセンスフルだったので、思わず再現してしまいました。GIFアニメなのでOS付属のビューワーやブラウザで見ることが可能。

ちなみに一応Windows付属のビューワーで見ると、Perfumeの「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」に出だしの口パクがだいたい合います(だいたいね)。
一箇所だけ千早がまばたきするところがあるんですが、そこに合わせて音楽プレイヤーの再生ボタンを押すとシンクロするようになってます。
ただIEとかブラウザではスピードが合わないみたい。PCのスペックによっても変わってくるかと思うので、そこはおまけ程度に考えくださいw

この絵一応描き起こしたんだけど、小っちゃすぎるしオリジナリティもないんで、拡大画像も貼っときますね。(これも応募作品です)
onthedisk
↑CLICK!


謝辞
このようなイベントを開いて頂いたニセP、元ネタ動画を制作されたわかむらP、およびニコニコにたくさんの魅力的な動画をUPされたすべてのP方に感謝します。あなた方がいなければ、僕がアイマスにハマることもありませんでした。まだアイマス&Xbox買ってませんが。(オイw)


余談。
もし次の機会があれば、今度はぜったい閣下を描きたい。愚民としてorz
(待ってて下さいマキュロP、呂凱P!)


関連記事:129日目
関連記事:「洗脳!搾取!虎の巻!」 プロ愚民の集会場はここですか
関連記事:未来に行きたい! 「エレクトロ・ワールド」紹介にかこつけて妄想してみる

アイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクションアイドルマスター Xbox 360 プラチナコレクション
(2007/11/01)
Xbox 360

商品詳細を見る
  1. 2007/10/15(月) 21:49:31|
  2. Permlink|
  3. イラスト|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

191日目



"オタクが上手いという絵は大抵の場合、上手い絵じゃない。" REVの日記
(from 独り言以外の何か

美大出身者は絵を一目見れば美大出かどうかはすぐ分かる。(例えマンガ絵でも)絵の種類がまるで違うから。何故かその事実をみんなあまり喋りたがらない。そして素人はその事を全然知らない

言いたいことは分からなくもないけど、引用元の人(REVさんでなく)の言い分があまりに主観的でうさんくせぇ。あなたの言う“上手い絵”の定義って何よ?そしていわゆる「美大クサい絵」を絶対的に上手いとする根拠は何よ?正統的な絵画を礼賛する価値観はとっくに転倒してんだよ、でないとポップカルチャー自体が成り立たないじゃん。


4年前に生まれたヤンデレ小説が復活! 『きみとぼくの壊れた世界』 かさぶた。
ゆいつ読んだ西尾維新の続編ktkr

しかし4年前には、ヤンデレのヤの字も存在せず、そういう文脈では読まれなかった。変化の早いキャラクター小説の世界において、4年もブームを先取りしている事自体、明らかに異常である。

や、僕の知る限りでも『銀色』のねーちんとかいるし、たぶん「ヤンデレ」ということば自体もまことしやかに語られてた気がするよ。起源探しはキリがないし、作家に変なカリスマ性を付与すんのはやめたほうがいいんじゃないかな…。

なぜこんなこと言うかといえば、オレ『きみぼく』が厨クサすぎて読めたもんじゃなかったんだよね...。だから未だに西尾維新がどうスゴイか全くわからんw
『化物語』って面白い?


「パクリ」と「盗作」の境界線 敷居の先住民
結局評価を決めるのは大衆だから、オリジナルと言わせるだけの力が作者に足りなかったらパクリ呼ばわりされる。逆に力のある作品なら、いずれ風向きも変わるでしょう。アートになるとコペルニクス的に価値観を転ばせて逃げ得…かな。
…というか誰か件のケータイ小説読めよ。(←メンドい)

関連記事:現代において盗作が生まれやすい理由 空気を読まない中杜カズサ
(from 独り言以外の何か



FC2ブログでユーザー記事消失 「Googleキャッシュのコピペで復帰を」 ITmedia News
(from 独り言以外の何か

さて、引っ越そうか…。
  1. 2007/10/08(月) 10:46:27|
  2. Permlink|
  3. イラスト|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

185日目

07.09.08 Hakoniwa03

▽告知。
前に描いてた、例のリボーンのBL同人誌がそろそろ売り出されます。

COMIC CITY SPARK2(at東京ビッグサイト)
10月7日(日) 10:30~15:00
入場料 1000円
東4さ38b or 東3ヒ35b(曖昧ですみません…どっちも関係者です)
関連Link:
COMIC CITY SPARK2 開催情報

このブログを見てのとおり、僕は美少女が好きなだけの普っ通ーのオタクなんですが…何でBLなんか描くことになったのか未だに理解できない。(笑)そもそもこのイベント自体腐女子向け。
元々代アニで教わった先生が「MANGA描こうぜ!!」という集まりをやってて、そのノリでみんなで同人誌をつくることになったんですが...まさかBLとはねw
まあ練習になったからいいか。

正直ひとに薦められる出来ではありません。ましてや腐女子を満足されられる自信なんてゼロ。…まあ他の方もたくさん描いてるから、僕はお茶を濁して終わりです。


▽ブログのテンプレを改造。
運営が付けやがった「お友達になる」というクソ恥ずかしいプラグインを抹殺。オレじゃないよFC2がやったんだ!(゚Д゚)
サイドバーのPICKUPを上に持ってきた。あとAmazonプラグインじゃなくて自力リンクに変更。だってオレの書いた紹介記事をすっ飛ばしてAmazonに繋がるのオカシくね?(泣)
マイショップ機能は便利なんだけど、画像が無いとき(のに手元には実物があるとき)とかこっちの方がフレキシブルに対応できる。



▽どうも『CLANNAD』の放送は3クール(36話)らしい。そうきたか。
36話ってグロス請け抜かしたら京アニ史上最長じゃない?単純計算で来年の春までやってるわけだよね。
クオリティがちょっと不安になるけどすげえ楽しみ!がんばれ京アニ。

関連Link:「CLANNAD」公式ホームページ TBS


おれ、、、大人になっちゃったよ。シンジくんに共感できないんだよ。 物語三昧~できればより深く物語を楽しむために

たしかに「乗らない」という選択肢が、僕には一切浮かばないので、共感のしうようがない(苦笑)。

ちげーよ!乗る意味がわかんねえよ!!
…まあ仔細はともかく、筋書きが時代に合わないと感じたひとは他にもいたようで...。(いいのかそれで)


絵のことって文字よりケチがつけにくいのってなんでだろ モノーキー

ただ、流行り廃りから、この絵はアリかナシかってのは判断するのは容易なんだよなあ。良し悪しじゃなくて。

たぶん証拠を示せないからじゃない?口では何とでも言えても「明らかにこっちのがいい」という絵を自分で描かない限り、「口だけかよ」と言われて説得力がないから。
まあだから“芸術”とか“アート”という言葉を隠れ蓑にしてるしょーもない作品はたくさんあるんだろうなぁ。(実名を挙げたい衝動w)

「モノーキー」は最近見つけたんだけどイイ。kamimagiさんは他のブロガーの墓穴を突くエントリを書く。たぶん距離を置いてるからだろう。


何かを好きになるために努力すること On Off and Beyond

英語の勉強も嫌いだったし、ついうっかり高校でホームステイなんてものに行ってしまった時は、あまりの辛さに泣きが入ったが、でもだんだん年を取るにつれ加速度的に日本で暮らすのも大変になっていったこともあって、もう一回試してみて、また日本に帰って、、、、と繰り返しているうちに好きになりました。

夢を諦めるひとをたくさん見てきた。何かを選べば当然代わりに失うものもあるわけで。そりゃあ何もせずにあれこれ見てるときが一番楽しいにきまってるよね。(でもそれは後がない)
  1. 2007/10/02(火) 17:27:36|
  2. Permlink|
  3. イラスト|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント(-)|
  6. このエントリーを含むはてなブックマーク

PROFILE

  職業ニート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。